ここから本文です

ケトルで「ブレードランナー」特集、劇中セリフ「2つで十分ですよ」の検証企画も

4/15(土) 10:03配信

映画ナタリー

「ブレードランナーが大好き!」と題された特集が、本日4月15日に発売されたケトルVol.36にて展開されている。

【写真】ケトルVol.36 中面(他4枚)

特集では、5つ存在する「ブレードランナー」のバージョンの差異を分析する企画や、劇中に登場するセリフ「2つで十分ですよ」についての検証などが行われている。また、エーラボ代表取締役・三田武志のロングインタビュー「日本発のアンドロイド開発企業が語る“ロボット時代”の到来」、大森望、清水亮、速水健朗、成毛眞らが執筆したコラムも掲載されている。

1982年に公開された「ブレードランナー」は、人類に反旗を翻した人造人間を抹殺する任務を負った捜査官リック・デッカードの戦いと葛藤を描くSF。リドリー・スコットがメガホンを取り、ハリソン・フォードがデッカードを演じた。なおドゥニ・ヴィルヌーヴが監督を務めライアン・ゴズリングとフォードが共演する続編「ブレードランナー 2049」が10月27日より公開。

最終更新:4/15(土) 10:03
映画ナタリー