ここから本文です

【マクラーレン・ホンダ】バンドーン「まともに走れた週末はまだ一度もない」

TopNews 4/15(土) 14:52配信

マクラーレン・ホンダのストフェル・バンドーンが、バーレーン・インターナショナル・サーキットで行われた2017年F1第3戦バーレーンGP初日を終えて次のようにコメントした。

●【P2タイム結果と画像】2017年F1第3戦バーレーンGPフリー走行2回目、タイム差、周回数

■ストフェル・バンドーン「まずは順調に走れるようにしないと」
フリー1/13番手 1:34.997
フリー2/20番手 1:34.230

「またもトラブル満載の日になってしまったと言うしかないね。FP1でエンジンに問題を抱えてしまったけれど、FP2でもまたトラブルが発生したんだ。だから今日はほんの少ししか走ることができなかった。走行時間を大きく失ったのは残念だ。特に予選や決勝とコンディションがよく似ているFP2でそうなってしまったことはね。理想的な状況ではなかったけれど、明日は問題を解決でき、順調に走ることができるのを期待しているよ」

「明日の予選には少しばかりやみくもの状態で向かうことになる。だけどフェルナンド(アロンソ)は今日かなりたくさん走行することができたから、それはいいことだった。フェルナンドのほうのガレージから基本となる情報を得て、そこから始めるしかないね。だけどそれは僕にとっても有益なはずだと思っているよ。信頼性の問題によってシーズン序盤は理想的とは言えない状況になってしまっている。まだ何も問題が起きなかった週末を経験できていないんだからね」

「現時点では困難な状況だよ。だけど仕方がないね。今週末も困難なものになることは分かっていたし、明日はいい形になることを期待しているよ。明日どういうことができるかなんて、本当に分からない。まだ目標なんて掲げられる状態じゃないし、順調に走ることができるようにするのが一番だと思う。そうすれば、どういうことができるのかも見えてくるよ」

最終更新:4/15(土) 14:52

TopNews