ここから本文です

天使みたいな山本彩、新曲や東京事変カバー披露のソロライブでファン魅了

音楽ナタリー 4/15(土) 11:01配信

AbemaTVの開局1周年記念ライブシリーズ「AbemaTV 1st ANNIVERSARY LIVE」の5日目公演が、昨日4月14日に東京・EX THEATER ROPPONGIにて開催。この日は山本彩(NMB48)のワンマンライブが行われた。

【写真】山本彩 (撮影:佐藤友昭)(c)AbemaTV 1st ANNIVERSARY LIVE(他27枚)

バックバンドを率いてステージに登場した山本は、NMB48の楽曲「孤独ギター」でライブを勢いよくスタートさせる。2曲目「ヒトコト」の歌唱中には「東京!」とシャウトし、オーディエンスの盛大な歓声をさらう。この日のライブでは会場の入り口でオーディエンスに“レイブバンド”が配られており、演奏中は照明の色に合わせてレイブバンドが光を放ち、一体感のあるパフォーマンスが繰り広げられた。

MCで山本は「こんな記念すべきライブに私なんかが出ていいのかなってくらい、光栄です」と恐縮しながらも、「このライブは今日この日しか観られないライブになっています! 皆さん楽しんでください」と自信に満ちた笑顔でオーディエンスに語りかける。その後彼女は、ソロアルバム「Rainbow」の収録曲である「心の盾」「彼女になりたい」「愛のバトン」を立て続けに披露。「雪恋」では観客のレイブバンドが白く光り、季節外れの冬景色が会場内に広がった。

「ソロアルバム『Rainbow』をプロデュースしていただいた亀田誠治さんが所属していた東京事変の曲をカバーします」と話した山本は「やったるでい!」と気合を入れ「群青日和」を熱唱。その後はNMB48の人気曲の1つ「結晶」を情感豊かに歌い上げ、集まったファンを魅了した。途中で白い衣装に着替えた山本は「すごくない? 天使みたいじゃない? 天使降臨」と自身をアピール。バンドメンバーを1人ずつ紹介し始めたものの途中で話が脱線してしまい、全員を紹介する前に次の曲を演奏しようとするなど、自然体なMCでフロアからは笑いが起こった。

「よし! 新曲やります」と拳を突き上げた山本は未発表の新曲(タイトル未定)をプレイ。オーディエンスは腕を振り上げて体を揺らし、彼女とバンドが繰り出すロックチューンを全身で楽しんでいた。本編最後のナンバー「レインボーローズ」を高らかに歌い終えた山本は、笑顔でファンに「ありがとうございました!」と声をかけてステージをあとにした。

盛大な“さやかコール”に応えて再度登場した山本は、ライブの本編で披露した新曲はソロアルバムに引き続き、亀田がプロデュースを手がけたものであることをアナウンス。彼女はさらにもう1曲、未発表の新曲があることを伝え、バラード調の「サードマン」をしっとりと歌い上げる。さらにAKB48で彼女がセンターを務めた「365日の紙飛行機」を歌唱し、フロアから盛大な拍手喝さいを浴びた彼女は「まだまだやりたいこと、やらなければならないこと、たくさんあります! 今年もよろしくお願いします」とファンにメッセージを送った。山本が「最後の曲いくぞー! 一緒に歌ってくれますか!」とフロアを焚きつけると、この日最後のナンバー「メロディ」へ。彼女はフロアを右から左へじっくりと見渡しながら力強い歌声を響かせ、ワンマンライブをフィナーレに導いた。

なおAbemaTVでは、ライブの直前と直後に配信されたインタビューの模様が新機能「Abemaビデオ」で試聴可能。本日4月15日には「AbemaTV 1st ANNIVERSARY LIVE」の6日目公演となる、三浦大知のワンマンライブの模様がAbemaTVで生配信される。

山本彩「AbemaTV 1st ANNIVERSARY LIVE」4月14日 EX THEATER ROPPONGI セットリスト
01. 孤独ギター
02. ヒトコト
03. 心の盾
04. 彼女になりたい
05. 愛のバトン
06. 雪恋
07. BAD DAYS
08. 疑問符
09. 群青日和
10. 結晶
11. ひといきつきながら
12. 幸せの欠片
13. タイトル未定(新曲)
14, スマイル
15. 僕らのユリイカ
16. レインボーローズ
<アンコール>
17. サードマン(新曲)
18. 365日の紙飛行機
19. メロディ

AbemaSPECIAL2「【1周年記念ライブ】三浦大知 独占生中継/シンクロダンスを定点撮影で初生中継」
配信日時:2017年4月15日(土)18:45~21:45
配信URL:https://abema.tv/channels/special-plus/slots/8yYRDb8hKLyHEX

最終更新:4/16(日) 14:07

音楽ナタリー