ここから本文です

【P3速報】マクラーレン・ホンダはトップから1.7秒差/F1バーレーンGPフリー走行3回目

TopNews 4/15(土) 22:17配信

15日(土)、第3戦F1バーレーンGPがバーレーン・インターナショナル・サーキットで2日目を迎え、先ほど1時間のフリー走行3回目が行われた。

●【P3タイム結果と画像】2017年F1第3戦バーレーンGPフリー走行3回目、タイム差、周回数

セッション終盤、それまで中団グループにいたマックス・フェルスタッペン(レッドブル)がトップタイムを記録した。チームメートのダニエル・リカルドは0.6秒差の7位だ。

昨日2セッション連続でトップタイムを記録したセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)は3番手。キミ・ライコネン(フェラーリ)も5番手につけている。

メルセデスAMGは、ルイス・ハミルトンが2番手タイム。バルテリ・ボッタスも4番手につけており、この後の予選でエンジンの出力を上げた時、どの程度の速さを出せるのか注目だ。

上位勢は1秒以内に8台がひしめき合っており、トップ3チームにフェリペ・マッサ(ウィリアムズ)とニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)が食らい付いている。

マクラーレン・ホンダは、フェルナンド・アロンソが10番手で終えた。トップとの差は1.7秒で、これまでの2戦よりもトップとの差は小さい。また、ここまでまともに走ることができなかったストフェル・バンドーンがトップと1.8秒差の14番手タイムを記録している。

最終更新:4/15(土) 22:32

TopNews