ここから本文です

「理由があった事を祈ります」 YOSHIKI、爆笑問題・太田が“あり得ない”と怒った20年前の事件を謝罪

4/15(土) 14:53配信

ねとらぼ

 ロックバンド「X JAPAN」のリーダー・YOSHIKIさんが4月14日、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光さんがラジオ番組で言及した“20年前の大遅刻”についてTwitterで謝罪しました。

【画像】爆笑問題カーボーイは毒舌の宝庫

 4月11日に放送されたTBSラジオ「爆笑問題カーボーイ」内で、20年以上前に起きたX JAPANとの思い出話を語った太田さん。それは、NHKの番組で共演した際、12時間待たされたという“大遅刻エピソード”で、待ち時間に見ていた“X”ばかりのプロフィールをいじりつつ「あり得ない」などと毒舌で笑いを誘っていました。

 このエピソードは各媒体でニュースとなり、YOSHIKIさんはネット記事を引用しながら「まじですかー。20年前、よく覚えてないけど、本当にごめんなさいー。。」と謝罪。続けて、「なんか理由があった事を祈ります。。..am, pm 間違えてたのかなー?」とスケジューリングのミスである可能性を挙げました。約20年前の1997年ごろといえば、ボーカルのToshlさんが脱退しグループが解散した時期でもありました。

 ファンからは、「よっちゃんの伝説の一つになるかも」「毒舌だけど優しい人なのできっとギャグ的に言ってるだけですよ」「太田光さんが『あんなビッグスターになっちゃった』 と誉めてました(笑)」など温かいフォローが寄せられた他、「うわっ!それキツイね~」「よっちゃんコラー!!」とお叱りのコメントも飛んできていました。

最終更新:4/15(土) 14:53
ねとらぼ