ここから本文です

木幡家の三男・育也騎手がJRA初勝利

4/15(土) 15:13配信

東スポWeb

 15日、木幡初広騎手(51)の三男で今年デビューの新人・木幡育也騎手(18)が、福島競馬7R6番人気オージーアイドル(牝5・栗田徹)でJRA初勝利を挙げた。3月4日の初騎乗(中山競馬5R)から26戦目での初勝利で、今年デビューの新人では3月11日に新人一番乗りの白星を挙げた川又賢治騎手(19)に次ぐ2人目。

 木幡家は長男・初也(22)、次男・巧也(20)もJRAの現役騎手で、1日の中山競馬6RではJRA史上初となる親子4人で同一レース騎乗を果たし注目を集めた。

 レース後、育也は「すごくうれしいです。スタートから手応えがあって、3、4コーナーでは勝てると思い、直線は必死に追いました。今は勝ったんだと実感しています。初勝利を挙げるまで時間がかかりましたが、焦らずに騎乗することを意識していました。これからはファンの皆様から応援される騎手、世界で戦える騎手になりたいです」と語った。

 祝福に駆けつけた兄2人は「弟が勝ってくれてうれしいです。ホッとしました」と口を揃えた。

 父・初広はこの日、中山競馬に騎乗中で育也の初勝利を見届けることはできなかった。

最終更新:4/16(日) 14:43
東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ