ここから本文です

<米国>「最強爆弾」の動画を公開

毎日新聞 4/15(土) 10:52配信

 【ワシントン高本耕太】米国防総省は14日、アフガニスタン東部で過激派組織「イスラム国」(IS)に対し通称「大規模爆風爆弾兵器」(MOAB)を投下した様子を収めた30秒の空撮動画をホームページ上に公開した。山岳地帯に着弾した直後に衝撃が走り、巨大なきのこ雲が上空に巻き上がる様子が映っている。

 米メディアによると、空爆でISの戦闘員36人を殺害し、ISが使っていた地下壕(ごう)や弾薬、武器を破壊した。爆撃地点に民家はなく、一般市民の被害はなかったとされる。アフガン駐留米軍トップのニコルソン司令官は「戦場で狙った標的に対し、戦術的に適切なタイミングで使用した」と述べ、空爆の成功を強調した。

 アフガン駐留米軍は13日夜、東部ナンガルハル州アチン地区で、ISに対しMOABの大型爆弾GBU43を投下。MOABは米軍が保有する非核通常兵器の中で最大級で、実戦使用は初めてとみられる。

最終更新:4/15(土) 14:50

毎日新聞