ここから本文です

木幡3兄弟がJRA史上初の同一競馬場同日勝利の快挙

東スポWeb 4/15(土) 16:14配信

 15日、木幡初広騎手(51)の長男・初也騎手(22)、次男・巧也騎手(20)、三男・育也騎手(18)の3人が、福島競馬場で行われたレースでそれぞれ勝利を挙げ、JRA史上初となる3兄弟による同一競馬場同日勝利の快挙を達成した。

 まず2Rで長男・初也が1番人気ブライティアサイト(牝3・栗田博)で勝利を挙げると、6Rでは次男・巧也が1番人気ウインベラシアス(牡3・西園)で兄に続いた。

 さらに7Rでは今年デビューしたばかりの三男・育也が6番人気オージーアイドル(牝5・栗田徹)で自身初の白星を挙げて、快挙を達成した。

 初也は「3人で勝てたのが率直にうれしいです。周りの人の応援があり、良い馬に乗せていただいたおかげだと思います。感謝しています。第2の故郷(父・初広の出身地)の福島競馬場で勝てたのもうれしいです」とコメントした。

 巧也は「弟が勝ってくれてよかったです」と初勝利を挙げ、快挙達成の立役者となった弟を祝福した。

 育也は「自分の初勝利の日に3人とも勝てたことがうれしいです。また同じ日に3人で勝ちたいです」と語り、初勝利と快挙達成を喜んだ。

最終更新:4/16(日) 14:43

東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ