ここから本文です

【WEC】小林可夢偉がポールポジション!トヨタ今季最初の予選で1-2/第1戦シルバーストーン6時間

TopNews 4/15(土) 23:17配信

2017年FIA世界耐久選手権(WEC)の開幕戦シルバーストーン6時間レースの予選が行われ、TOYOTA GAZOO Racingが1-2を独占した。

● 【WEC】小林可夢偉「クルマのバランスは好感触。とても順調」/第1戦シルバーストーン6時間

今シーズン最初の予選でポールポジションを獲得したのは、小林可夢偉がドライブするトヨタ7号車だった。中嶋一貴がドライブする8号車も予選2番手となり、トヨタは最高の予選結果とともに明日の決勝レースへ挑む。

■【予選結果】第1戦シルバーストーン6時間
順 チーム ドライバー タイム 差
1 #7 トヨタ コンウェイ、小林可夢偉、ロペス 1:37.304
2 #8 トヨタ ブエミ、デビッドソン、中嶋一貴 1:37.593 0.289
3 #1 ポルシェ ジャニ、ロッテラー、タンディ 1:38.615 1.311
4 #2 ポルシェ ベルンハルト、バンバー、ハートレー 1:39.063 1.759

最終更新:4/15(土) 23:17

TopNews