ここから本文です

イチロー、今季初スタメン! 「7番・右翼」で出場

デイリースポーツ 4/15(土) 7:35配信

 「マーリンズ-メッツ」(14日、マイアミ)

 マーリンズのイチロー外野手(43)がメッツ戦(日本時間15日午前8時開始)に「7番・右翼」で出場することが発表され、開幕10試合目で初めてラインアップに名を連ねた。

 今季はここまで6試合に代打で起用され、6打数1安打、打率・167。8日の同カードでシーズン初安打となる右前打を記録した後は3打席で快音がない。延長十六回、5時間38分の試合となった前夜は七回2死満塁の場面で登場し、空振り三振だった。

 試合終了時間が午前12時50分だったため、一夜明けのこの日の全体練習はなし。それでもイチローは開始2時間前のフィールドに出てストレッチやダッシュで体をほぐし、キャッチボールではいつものように距離を伸ばし、約80メートルの遠投を披露した。

 メッツの先発は24歳の右腕、シンダーガード。最速163キロのフォーシームと150キロ後半の高速シンカーのほか、150キロ台のスライダー、140キロ後半のチェンジアップ、130キロ台のカーブの変化球を操る。今季の開幕投手を務め、ここまで2試合に登板し、1勝0敗、防御率0・69。

 イチローの対戦成績は2打数1安打。3月13日のオープン戦で1打席対戦しており、二ゴロだった。

 マーリンズのラインアップは以下の通り。数字は今季の成績。

 1番・二塁 ゴードン 打率・293、2盗塁、6得点

 2番・捕手 リアルミュート 打率・400、2本塁打、6打点

 3番・中堅 イエリチ 打率・244、1本塁打、4打点

 4番・左翼 オズナ 打率・389、4本塁打、16打点

 5番・一塁 ボア 打率・129、0本塁打、3打点

 6番・三塁 ディートリック 打率・261、0本塁打、4打点

 7番・右翼 イチロー 打率・167(6打数1安打)

 8番・遊撃 ロハス 打率・286、0本塁打、2打点

 9番・投手 ボルケス 0勝1敗、防御率3・27

最終更新:4/15(土) 10:02

デイリースポーツ