ここから本文です

イチロー、第1打席は中飛 「7番・右翼」で今季初先発

デイリースポーツ 4/15(土) 8:50配信

 「マーリンズ-メッツ」(14日、マイアミ)

 マーリンズのイチロー外野手(43)はメッツ戦に「7番・右翼」で出場した。開幕10試合目で初のスタメン。二回の第1打席は中飛だった。

 今季はここまで6試合に代打で起用され、6打数1安打、打率・167のイチロー。8日の同カードでシーズン初安打となる右前打を記録した後は3打席で快音がない。

 第1打席は1点リードの二回1死走者なしの場面。過去の対戦成績2打数1安打のエース右腕、シンダーガードに対し、初球、内角低めの156キロ直球を積極的に打って出たが、中堅手がほぼ定位置で捕球した。

最終更新:4/15(土) 8:53

デイリースポーツ