ここから本文です

【日本ハム】大谷がインフルから回復…選手寮に戻る

スポーツ報知 4/15(土) 6:04配信

 インフルエンザB型に感染していた日本ハム・大谷翔平投手(22)が14日、滞在していた都内のホテルから千葉・鎌ケ谷の選手寮に戻った。

 大谷は左太もも裏を肉離れした8日のオリックス戦(京セラD)後に体調不良を訴えた。10日に都内の病院で検査して感染が判明してからは、ホテルで静養していた。熱が下がり、完治したためこの日午後に寮に移動した。「体調は大丈夫です。明日(15日)からリハビリします」とコメント。この日は2軍練習が休日だったためそのまま静養に努めた。15日から全治4週間と診断された左太もも裏のリハビリを開始する予定だ。

最終更新:4/15(土) 9:14

スポーツ報知