ここから本文です

ソフトバンク・高橋純平が初登板 3回4失点も「たくさん勉強できた」

デイリースポーツ 4/15(土) 9:01配信

 「ソフトバンク0-9オリックス」(14日、ヤフオクドーム)

 ソフトバンクの敗色ムードが漂っていたヤフオクドームが沸いた。六回。場内に「高橋純平」の名がアナウンスされた。期待を一身に背負うドラフト1位の右腕が高卒2年目で初めて1軍のマウンドへ上がった。

 先頭はT-岡田。高めに入った145キロ直球を見逃してはくれず右越えソロ。初登板、第1打者にいきなり本塁打を浴びた。それでも1死一、三塁のピンチで小田、駿太にいずれも直球を投げ込み空振り三振。七回の安達、武田まで4者連続三振をマークした。

 最速は150キロを計測し「たくさん勉強できた。本塁打の球は甘かったけど、スピードにこだわってきた部分も出せた」と高橋。3回4失点の内容に、工藤監督は「(直球を)相手の内角に投げ切れるのはいい。反省する部分は反省して、次に結びつけてほしい」と話した。

最終更新:4/15(土) 9:09

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/28(日) 6:40