ここから本文です

元NMB岸野里香 バンドメンバーがKiroro玉城超えに太鼓判

東スポWeb 4/15(土) 17:28配信

 アイドルグループ「NMB48」の元メンバー・岸野里香(22)が15日、古巣・NMB48劇場のすぐ近く、なんばグランド花月前広場で行われた、ボーカルを務めるロックバンド「Over The Top」のデビューイベントに登場した。

 昨年10月、シンガーへの転身を目指して卒業した岸野は、元「チリヌルヲワカ」のギターリスト・坂本夏樹(31)、「universe」のベーシスト・永見和也(30)、元「the Lamps」のドラム・田中裕基(30)と「Over――」を結成。5月31日発売の「僕らの旗」でメジャーデビューを果たす。

 岸野は駆けつけた大勢の観衆に「皆さん、こんにちはー。『Over The Top』です! ただいまー」と呼びかけ「僕らの旗」を熱唱。アイドル時代と変わらぬ声援に「今日は最高のお披露目でした」と感無量の様子だ。

 卒業後に上京し、ボイストレーニングとバンドメンバーとの音合わせを続けてきた。「歌声で、歌詞でみんなを元気にしたい。そうすれば私たちも元気になる。前向きになる歌を作っていきたい。目標は武道館ライブです」

 シンガー・ソングライターとしても活躍中のNMB48の同期生・山本彩(23)については「勝ちたいのはもちろんですが、一緒に頑張ってきた仲間として、さやかが出ているのはうれしい。アイドル時代はついていくばっかりだったので、競い合えたら」。先日も会ったそうで「『歌が出来上がってるなら聞かせて』って言われましたが、出来上がってたけど『まだ出来上がってない』と返事をしました。ライバル心もにじみ出てたんでしょうね」と笑った。

 そんな岸野のポテンシャルについて坂本は「生まれ持ったものはステージに立たないとわからないんですが、今日は歌に引き出されました。いろんな人のバックでやらせてもらって(Kiroroの)玉城千春さんはすごいと思いましたが、超えていけると思います」と太鼓判を押した。

最終更新:4/15(土) 17:28

東スポWeb