ここから本文です

早稲田実の清宮、通算81号=東京都大会で2打席連続―高校野球

時事通信 4/15(土) 16:04配信

 高校野球の春季東京都大会は15日、神宮第2球場で準々決勝の早稲田実―駒大が行われ、早稲田実の清宮幸太郎内野手が、2打席連続で本塁打を放って高校通算81号とした。

 四回に節目となる80号の右越え3ラン、続く五回は中越え2ランを打った。試合は早稲田実が14―2で五回コールド勝ちした。

 清宮は3月8日以来となる久々の本塁打に「すっきりした」と笑顔。「選抜大会から不調が続いていたが、その原因も分かった。だんだん(状態が)戻ってきている感じがある」と話した。 

最終更新:4/15(土) 16:09

時事通信