ここから本文です

国内唯一の飼育ジュゴン、30年記念ケーキ 鳥羽水族館

朝日新聞デジタル 4/15(土) 18:15配信

 国内で飼育されている唯一のジュゴン「セレナ」(雌)が15日、三重県鳥羽市の鳥羽水族館に入って丸30年となった。この日を記念して、飼育担当者からケーキの形に仕立てた海草のえさをプレゼントされた。

 セレナは1986年10月にフィリピン海域で見つかった。当時は生後約6カ月で、現地でジュゴンを調査中だった鳥羽水族館のスタッフらが保護。87年4月に同国から贈られた。

 入館者が見守る中、「ケーキ」が専用水槽に沈められると、すぐに近づいて元気よく食べた。飼育を担当して23年の半田由佳理さん(43)は「セレナも、もうアラサーで、寿命の半分ぐらい。体調管理をしっかりしたい」と語った。(荻野好弘)

朝日新聞社

最終更新:4/15(土) 23:02

朝日新聞デジタル