ここから本文です

<土佐犬>「いた」通報 防災無線で注意など一時騒然 青森

毎日新聞 4/15(土) 17:33配信

 14日午前11時ごろ、青森県藤崎町の県道付近で、「土佐犬がいた」と通行人から同町役場に通報があった。町内の小中学校や温泉施設に連絡したり、防災無線で注意を呼びかけたりするなど一時騒ぎになった。土佐犬は同日昼までに飼い主が捕獲し、けが人はいなかった。

 弘前署や同町役場によると、逃げ出したのは隣接する田舎館村の男性が飼っている土佐犬(体長約1メートル)。男性は14日午前、土佐犬を連れて友人宅を訪問。リードを固定していたが、午前10時半ごろ、リードと首輪部分をつないでいたフックが外れて逃げたのに気付いたという。

 午前11時50分ごろ、飼い主の男性から町役場に捕獲したという電話があり、正午ごろに役場から防災無線で捕獲されたと町民らに知らせた。【成瀬桃子】

最終更新:4/15(土) 18:13

毎日新聞