ここから本文です

【西武】メヒア9回逆転2ラン…来日4年目で通算100号に王手

スポーツ報知 4/15(土) 6:04配信

◆ロッテ2―3西武(14日・ZOZOマリン)

 強烈な打球音が響いた。まさに起死回生の一打だ。西武・メヒアの打球がセンターから吹き付ける逆風を切り裂き、左中間スタンド中段に消えた。1点を追う9回2死一塁。メヒアはフルカウントから、益田の146キロを捉えて逆転の3号2ラン。「すごく特別な本塁打になった」。ホームインして雄たけびを上げると、歓喜のチームメートに迎えられた。

 今年で来日4年目。異国に溶け込もうとする姿勢で周囲から信頼を得ている。顕著なのが日本語習得のスピードだ。「チームメートが日本語を教えてくれるんだ。毎日一つでも覚えられるように心がけている。最初に覚えたのは『シンジラレナーイ』だった」。ナインや報道陣にも「スミマセン!」などと日本語で明るく振る舞うキャラクターが愛されている。劇的な一打で日本で通算100号に王手をかけたヒーローは、「いつ打てるか分からないけど、なるべく早く打てるように」と誓った。(小島 和之)

最終更新:4/25(火) 1:06

スポーツ報知