ここから本文です

<プロ野球>ロッテ・涌井が7回8奪三振で無失点

毎日新聞 4/15(土) 18:03配信

 ○ロッテ1-0西武●(15日、ZOZOマリン)

 ロッテは先発・涌井が7回8奪三振で無失点と好投し連敗を阻止した。打線は3安打ながら唯一得点圏に走者を置いた四回2死二塁で、細谷が左前打を放ち決勝点。西武打線は要所を抑えられ8回1失点の先発・野上を援護できなかった。

 ロッテ・伊東監督 先発の涌井はテンポが良かった。前日の試合を落として空気が重かったが抑えの益田がよく投げた。打線は点が取れない。

最終更新:4/15(土) 18:03

毎日新聞