ここから本文です

片渕須直が航空史研究家としてトークイベントに出演、テーマは戦闘機の復元

4/15(土) 19:31配信

映画ナタリー

「この世界の片隅に」の監督・片渕須直が、5月7日に東京・東京カルチャーカルチャーで開催されるイベント「三式戦トークライブ~復元編」に出演する。

【写真】三式戦闘機「飛燕」(他1枚)

このイベントは、旧日本陸軍の三式戦闘機「飛燕」について語るもの。アニメ監督として活躍し、「この世界の片隅に」では戦時中の人々の生活をリアルに描き出した片渕は、これまで戦史雑誌などで第2次世界大戦までの飛行機に関する記事を多数執筆しており、本イベントには航空史研究家として参加する。2016年の川崎重工の創立120周年記念プロジェクトの中で、1機のみ現存している「飛燕」の復元を担当した技術者・冨田光、実機研究の専門家・中村泰三とトークを行う。

チケットは、チケットぴあとイープラスにて4月16日に発売。

三式戦トークライブ~復元編
2017年5月7日(日)東京都 東京カルチャーカルチャー
開場 11:00 / 開演 12:00 / 終演予定 14:30
<出演者>
片渕須直、冨田光、中村泰三
料金:前売り券 2500円 / 当日券 3000円(要1オーダー)

最終更新:4/15(土) 19:31
映画ナタリー