ここから本文です

【万哲の乱 特別編】15日中山12R 除外免れたソルプレーサが逃げまくる

スポニチアネックス 4/15(土) 8:00配信

 長いようで短かった2カ月間の中山開催は最終週。大好きな「中山ダート1200メートル戦」が秋まで見られないと思うと、散り始めた桜のようにもの悲しい。当然、中山ダート1200メートルが大好きな馬には大事なラストウイークで、出走頭数も多くなっている。

 本日の中山12R・鹿島特別もフルゲートの16頭立てで除外馬も出た激戦区。抽選を突破した(8)ソルプレーサに運も巡ってきた。堀井師の「除外になってしまったら、来週の福島も考えるけど、できれば入ってほしい」の思いも通じて、無事抽選突破。4走前の東京2100メートル(14着)で逃げられなかった馬が、2走前の中山1200メートル(3着)でハナに行けるのだから、不思議な馬?だが、要は自分の形で行ければ粘り強い。中山1200メートル戦の前2走が3、4着と当舞台の競馬が板についてきた。さらに「前に馬がいると、抜こうとしない時がある」(同師)という性格を考えれば、逃げが現状ベスト。中山ダート1200メートル戦は通常もまれない外枠が有利だが、逃げに徹するなら、今回の8番枠はいい位置。メンバーを見渡すと、ソルプレーサより内に逃げタイプは不在。序盤から一気に噴かして、内ラチ沿いにつけて、逃げまくるのみ。

最終更新:4/15(土) 8:00

スポニチアネックス

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ