ここから本文です

175R“活動祭開”の日比谷野音、7年間の思い込め「空に唄えば」響かせる

音楽ナタリー 4/15(土) 22:00配信

175Rが4月8日に東京・日比谷野外大音楽堂、本日15日に大阪・大阪城音楽堂でワンマンライブ「175R 活動祭開!青き春の野音!」を開催。この記事では東京公演の様子をレポートする。

【写真】175R(撮影:外山繁[starmine])(他11枚)

175Rの活動再開後、初のワンマンライブとなった東京公演。当日AZI a.k.a. 橋本悠一郎がライブペイントで制作したグラフィックが彩るステージに、最新アルバム「GET UP YOUTH!」のオープニングナンバー「歓びの詩」が流れる中SHOGO(Vo)、KAZYA(G)、ISAKICK(B)、YOSHIAKI(Dr)、サポートギターのWATAK(俺たち、ようキン族。)が登場した。彼らは「歓びの詩」からつなげるように、アルバムの2曲目「これから」を演奏し力強くライブをスタートさせた。「帰って来たぞ野音! 175Rが帰って来たぞ! この思いをこの曲にぶち込めます! 一緒に歌いましょう!」というSHOGOの呼びかけによって披露された代表曲の1つ「ハッピーライフ」では、観客の大合唱が起こった。

この日彼らは、最新アルバム収録曲はもちろん、2001年のインディーズデビューシングル「From North Nine States」の収録曲「Freedom」や、2003年のシングル「ハッピーライフ」のカップリング曲「ビューティフルデイズ」など懐かしのパンクナンバーも披露してファンを喜ばせる。夕暮れ時を狙って披露される予定だったという「ORANGE」の演奏時には、会場はすでに薄暗く、SHOGOが「俺たちが思ってたよりも日の入りが早くて……」と苦笑い。4人はオレンジ色の照明に照らされ、同曲を丁寧に奏でた。

リハーサル時には小雨が降っていたという雨予報のこの日、本番では見事に雨が上がる。SHOGOは「俺たちも気付けばアラフォーですよ。まずステージに上がって確かめたのが、ステージが滑らないかどうか」「とにかく滑って骨を折りたくない。尾崎豊はこのステージから飛び降りて足の骨を折っても歌い遂げて伝説になったけど、俺が腕の骨を折ってこのあと大阪野音で歌ってたら、ただの腕の骨を折ったおじさんだから」と話してファンの笑いを誘った。また彼はライブ中、ファンの声を拾いながら会話を繰り広げ、会場に終始和やかな空気を広げていた。

「野音でこの歌をやれるのをうれしく思います」というSHOGOの言葉から届けられた「『手紙』」では、KAZYAの温かなギターアルペジオにオーディエンスが体を揺らす。SHOGOとKAZYAがCDにも入っている会話を再現した「Walk your way」、KAZYAとISAKICKもステージを駆け回って熱演した「Party」「W.O.W」「P.R.P」のメドレーなどを経て届けられた「GLORY DAYS」では、会場の熱気もピークに。ライブ終盤には、SHOGOが「これからも175Rの応援よろしくお願いします! 活動休止の間にそれぞれが自分の活動をしておりました。個人の活動も応援してくれるとうれしいです」とコメントし、今後の決意を込めたという「新世界」が演奏される。最後はSHOGOの「この季節、やっぱりこの曲だよな!」という言葉から「SAKURA」が披露され、客席にはファンが持つ桜の造花や、ピンク色のペンライトが揺れていた。

「4seasons」でスタートしたアンコールでは、SHOGOが「それぞれの7年間がきっとあって。今は守るものができてより強くなれたような気がするんで、マイペースにみんなに歌を届けられたらと思います」と呼びかける。YOSHIAKIのボーカルパートもある新曲「夏のマボロシ」を経て、SHOGOの「ラスト! この曲に7年間の思いを込めて歌おうか!」という叫びから、ラストナンバー「空に唄えば」の演奏へ。メンバーそれぞれが頭を振りながら熱演し、観客の盛大なシンガロングが野音に響いた。

なお175Rは7月5日に、「夏のマボロシ」を含む新曲4曲を収録したニューシングル「SUMMER VACATION」を発売。初回限定盤には「GLORY DAYS」「PICASSO」などの再録バージョンを収めたCD「175R(e) BEST2」が付属する。

175R「175R 活動祭開!青き春の野音!」2017年4月8日 日比谷野外大音楽堂 セットリスト
01. これから
02. ハッピーライフ
03. Freedom
04. Weakness
05. PICASSO
06. ビューティフルデイズ
07. シャナナ
08. ORANGE
09. YOUR SONG
10. 遠く遠く
11. 和
12. 「手紙」
13. Walk your way
14. Party~W.O.W~P.R.P
15. ROMAN ROAD
16. GLORY DAYS
17. 新世界
18. SAKURA
<アンコール>
19. 4seasons
20. 夏のマボロシ
21. 空に唄えば

最終更新:4/18(火) 13:43

音楽ナタリー