ここから本文です

阪神、一死も取れずミスミス先制点献上

4/15(土) 14:20配信

デイリースポーツ

 「阪神-広島」(15日、甲子園球場)

 阪神が初回からアウトを一つも取らないうちにミスを連発し先制点を献上した。

 広島は先頭打者の田中が安打で出塁。菊池が犠打を試みたところ、捕球した捕手の梅野が二塁への野選を出してしまう。さらに四球を挟み、四番の鈴木はぼてぼての投ゴロのはずが、阪神先発の青柳がボールをそらしてしまい、あっけなく先制点を許した。

 その後も苦しみ、一死満塁となってからエルドレッドに死球を出して2失点目。続く天谷に中前への2点適時打を浴びた。阪神は初回から4点を追う展開となった。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/25(日) 12:50