ここから本文です

学生「決して風化させない」=3人犠牲の東海大追悼集会―熊本地震1年

時事通信 4/15(土) 17:57配信

 熊本地震で学生3人が犠牲となった東海大学は15日、熊本市内のキャンパスで追悼集会を開いた。

〔写真特集〕熊本県で震度7の地震~あれから1年、定点観測~

 学生や教職員が参加、学生代表が「決して風化させない」と誓った。

 同大熊本キャンパスで学ぶ1~4年生と教職員の計約350人が参加。全員で黙とうし献花した。会場の学生棟には、多数の写真を貼り付け、「新たな一歩を」の文字が書かれた学生ら手作りのパネルが壁に設置された。

 亡くなった大野睦さん=当時(20)=の友人で、農学部3年の田中大智さん(20)が学生を代表して慰霊の言葉を述べた。「一晩で数え切れないほど多くの物と大切な仲間を失い、計り知れないほどの恐怖や悲しみを経験しました」と1年前を振り返り、「私たちにできることは経験や記憶を決して風化させず、志半ばで亡くなった3人の分まで前を向いて歩いていくこと」と力を込めた。

 また、犠牲になった脇志朋弥さん=当時(21)=の両親は同大にコメントを寄せ、「娘の笑顔に負けないように前を向いて、笑顔で生きていこうと思っています」とした。 

最終更新:4/15(土) 19:29

時事通信