ここから本文です

高さ90メートルのゴミ山崩落、19人死亡 スリランカ

朝日新聞デジタル 4/15(土) 21:53配信

 スリランカの最大都市コロンボで14日、高さ約90メートルのゴミ山が崩れ、下敷きになるなどして、軍関係者によると、子ども5人を含む少なくとも19人が死亡した。15日には軍が出動し、生き埋めになった住民を捜索した。

 AP通信などによると、前日の大雨でゴミ山の一部が崩れたため、多くの住民は避難していた。現場の集積場には、毎日約800トンの固形廃棄物が捨てられていた。大量のゴミが腐敗しており、深刻な健康被害が懸念されていた。現場では、固形廃棄物を燃料に変える発電所の建設が進められている。(ニューデリー=奈良部健)

朝日新聞社

最終更新:4/16(日) 0:12

朝日新聞デジタル