ここから本文です

田中将大、3戦目で今季初白星 7回途中3失点 

スポーツ報知 4/15(土) 11:09配信

◆ヤンキース4―3カーディナルス(14日・ニューヨーク)

 ヤンキース・田中将大投手(28)は14日のカージナルス戦(ヤンキースタジアム)で先発し、今季初白星を挙げた。103球で、6回1/3を5安打3失点だった。

 初回1死一塁でカーペンターに右翼席に2ランを浴びたが、2回以降は立ち直った。2点リードの7回は1死一、二塁のピンチで、グリチェクに左翼線二塁打され4―3の1点リードの場面で降板した。2番手・クリッパードが後続を抑え、ピンチを切り抜けた。

 打線は1回裏に同点に追いつくと、2回には、田中の女房役のロマインのソロで勝ち越し。5回にも追加点を挙げていた。

 9回2死二、三塁と一打逆転のピンチも招いたが、チャプマンが最後を締めた。

 田中は3日のレイズ戦で開幕投手を務めたが、2回2/3を7失点で負け投手。9日のオリオールズ戦では5回3失点。チームが1点リードの場面で勝ち投手の権利を持って降板も、救援陣が逆転を喫していた。

最終更新:4/15(土) 11:23

スポーツ報知