ここから本文です

福留が飛んだ!阪神劣勢も超ファインプレー

デイリースポーツ 4/15(土) 15:08配信

 「阪神-広島」(15日、甲子園球場)

 6点を追う苦しい展開で、ベテランの福留孝介外野手が守備で魅せた。

 0-4で迎えた三回。この回にさらに2点を失う悪い流れの中、2死一、三塁で菊池の打球が右翼線を襲った。全速力でかけだした福留はためらうことなくダイビング。グラブでしっかりとボールをつかみとり、これ以上の失点を防いだ。

 グラウンドに打ち付けたのかやや胸部から腹部にかけてを痛そうにしていたがプレーを続行している。

最終更新:4/17(月) 19:17

デイリースポーツ