ここから本文です

首位名古屋は引き分け=J2

時事通信 4/15(土) 18:53配信

 明治安田J2リーグは15日、各地で第8節の9試合が行われ、首位の名古屋は徳島と2―2で、2位の湘南は岐阜と3―3で引き分け、ともに勝ち点を17とした。徳島は勝ち点14。

 横浜Cは町田に0―1で敗れ、勝ち点14のまま。先発した横浜Cの三浦は前半終了で退いた。山形は東京Vを、大分は金沢をそれぞれ1―0で破り、ともに勝ち点13。京都は闘莉王がハットトリックをマークし、愛媛に3―2で競り勝った。福岡は長崎に1―0で競り勝ち、勝ち点を14に伸ばした。 

最終更新:4/15(土) 21:27

時事通信