ここから本文です

過熱 ユナイテッド航空騒動 被害男性、提訴の構え 前歯損傷や鼻骨折

産経新聞 4/15(土) 7:55配信

 【ニューヨーク=上塚真由】米中西部イリノイ州シカゴの空港で乗客を強制的に引きずり降ろした問題をめぐり、ユナイテッド航空への批判が収まらない。乗客の弁護士は13日に記者会見を開き、乗客が前歯2本を折るなど大けがを負っていたことを公表。トランプ米大統領も米紙のインタビューに「ひどい」と同航空の対応を非難した。

 乗客は、ケンタッキー州のベトナム系米国人の医師、デービッド・ダオさん(69)。弁護士はダオさんが前歯の損傷のほか、鼻の骨折、脳振盪(しんとう)を起こしていたとし、12日に退院したが、さらに手術が必要な状態という。弁護士は会見で「おそらく訴訟になるだろう」と訴訟準備を進めていると発表。ダオさん側はすでに防犯ビデオの映像など証拠を保全するよう裁判所に申し立てている。

 一部でダオさんが中国系と報じられたことを受け、中国のソーシャルメディアでは、ボイコットを呼びかける動きが活発化している。事態の収束を図ろうと、ユナイテッド航空は13日に「ダオさんに心からの謝罪をし続ける」と改めて声明を発表。しかし、株価は下落しており、13日も前日比1.2%安となった。

最終更新:4/15(土) 7:55

産経新聞