ここから本文です

上田桃子、単独首位守って前半ターン…KKT杯バンテリンレディス

スポーツ報知 4/15(土) 13:00配信

◆女子プロゴルフツアー KKT杯バンテリンレディス第2日(15日、熊本・熊本空港CC、6452ヤード=パー72)

 全組が前半を終え、熊本出身の上田桃子が通算3アンダーで単独首位を守っている。2打差の2位に永井花奈、永峰咲希、西山ゆかり、山城奈々、平野ジェニファー(米国)。一ノ瀬優希、葭葉ルミ、松森彩夏、アン・ソンジュ、申ジエ(ともに韓国)らがイーブンパーの7位で続いた。

 イ・ボミ(韓国)は1オーバーの13位。14年の大会覇者でアマチュアの勝みなみは6オーバーの47位としている。主な熊本出身選手は、青山加織が2オーバーの22位、不動裕理、豊永志帆が3オーバーの28位、東葵が4オーバーの34位。笠りつ子は8オーバーの70位、有村智恵は10オーバーの90位と苦しんでいる。

最終更新:4/15(土) 13:00

スポーツ報知