ここから本文です

日大三が16点圧勝で4強!桜井が高校通算25号ソロ

デイリースポーツ 4/15(土) 16:10配信

 「高校野球・春季東京大会準々決勝、日大三16-1二松学舎大付」(15日、神宮第二球場)

 今春センバツ出場の日大三が圧勝し、準決勝に進んだ。

 初回に3点を先制。二、三回にも2点ずつを加えて優位に立つと、四回は今秋ドラフト候補左腕・桜井周斗投手(3年)の右越えソロを皮切りに、打者13人の猛攻で9点を奪った。

 高校通算25号を放った桜井は「初球をどれだけ打てるか。入れに来る直球を絶対に打とうと思っていた」と納得の表情。投げても1安打1失点、71球で5回を投げきり「直球で抑えられたのは収穫。初回に死球が当たって、スライダーが切れなくなった。むしろ当たってよかったかな」と、笑みがこぼれた。

最終更新:4/15(土) 16:39

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/27(土) 22:40