ここから本文です

【天皇賞・春】キタサンブラックが2週前追い切り 併せ馬で遅れるも「予定通り。順調そのもの」と清水久師

スポーツ報知 4/15(土) 13:28配信

 大阪杯でG1・4勝目を挙げたキタサンブラックが15日、天皇賞・春(30日、京都)の2週前追い切りを行った。

 荻野極(レースは武豊)を背に、栗東・CWコースでワキノヒビキ(5歳1600万)と併せ馬。僚馬の1馬身半後ろで6ハロンからスタートし、直線のラスト1ハロンを軽く伸ばした。1馬身ほど遅れたが、清水久調教師は「予定通り。順調そのものです」と納得の表情。「久々を使った上積みもあるでしょうし、今回はしっかり仕上げるというより、状態維持に重点を置いています。距離や競馬場は関係のない馬ですから」と昨年の年度代表馬に全幅の信頼を寄せていた。

最終更新:4/15(土) 13:28

スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ