ここから本文です

平祐奈、旅立つ姉・愛梨が泣きながら言ったひと言に大号泣の涙が止まった

スポーツ報知 4/15(土) 14:06配信

 14日に放送された日本テレビ系「メレンゲの気持ち」(土曜・正午)に女優の平祐奈(18)が出演。昨年10社のCMに出演、今年は7本の映画が公開されるという売れっ子だが、母親が決めた2つの「20歳までやってはいけないこと」を今も守っていると明かした。

【写真】イタリアでラブラブな様子を報告する平愛梨と長友

 1つは「20歳になるまでまゆ毛を剃ってはいけない」。「まゆ毛を剃ると運命が変わるって言われて。だから剃ってないです」と、前髪に隠れたりりしいまゆ毛を見せた。髪の毛も染めてはいけないと言われているが、「大学生になったら、みんな茶色にするんですよね?」と話し、姉でサッカー日本代表DF長友佑都(30)と結婚した平愛梨(32)ゆずりの“天然の思いこみ”をチラリ。MCの久本雅美(58)から「愛梨ちゃんとかわらないなあ~」と呆れられていた。

 2つ目の禁止事項は「20歳までコーヒーと炭酸を飲んではいけない」。「骨がまだ成長中だからって言われて」と祐奈。「まだ飲んでません。20歳になったらカンパイします!」とかわいらしく宣言していた。

 同居していた愛梨が長友が住むイタリアに移住するため自宅を出る時には、「玄関先でバイバイしたんですが、大号泣しちゃって、私が。お姉ちゃんも泣いちゃって」という。しかし、泣きながら愛梨が放った言葉は「祐ちゃん、お互い太らないように頑張ろうね!」で、祐奈は「大号泣してたのに、一気に涙がパッて(止まった)」と、姉妹のほのぼのエピソードを語った。

最終更新:4/15(土) 14:59

スポーツ報知