ここから本文です

中川大志 監督のサプライズレターに目ウルウル「こういうキャラじゃないのに」

スポニチアネックス 4/15(土) 13:15配信

 俳優の中川大志(18)と女優の平祐奈(18)が15日、都内で行われた映画「ReLIFE(リライフ)」初日舞台あいさつに出席した。

 イベントの最後にはメガホンを取った古澤健監督から中川へサプライズの手紙が読まれる場面も。監督は「映画の撮影というのは、年齢や性別、キャリアは関係なく手を取り合える素晴らしい仕事だということを改めて教えてくれたのが中川大志という人間でした。またいつか一緒に映画つくろうな、大志!」と熱く語られると、中川は感動。「監督こういうキャラじゃないのに…。なんか恥ずかしいですね」と目を潤ませていた。

 また映画の内容にちなみ、共演者の“秘密”を聞かれた平は“国宝級イケメン”と呼ばれている中川の秘密を暴露。「国宝級イケメン中川くんは歯磨きが異常に長いです!歯磨きに10分かけるので、メイクさんが困っちゃって、髪型セットの他に歯磨き10分も内緒で組み込んでます」と話し、会場を沸かせていた。

 同作は、マンガアプリ「comico」で連載中の夜宵草氏の人気マンガが原作で、映画ではオリジナルの結末を用意。トラウマをかかえた27歳のニート・海崎新太(中川)が、1年間だけ17歳になって高校生活をやり直す“リライフプログラム”の被験者になるという様を描く。イベントには他に高杉真宙(まひろ、20)、千葉雄大(28)、池田エライザ(20)、岡崎紗絵(21)も出席した。

最終更新:4/15(土) 13:16

スポニチアネックス