ここから本文です

阪神・青柳 初回いきなり4失点 3四死球に失策も絡み自滅

スポニチアネックス 4/15(土) 14:30配信

 ◇セ・リーグ 阪神―広島(2017年4月15日 甲子園)

 広島戦に先発した阪神の変則右腕・青柳が、初回にいきなり4点を失った。先頭の田中に中前打、続く菊池の犠打を捕手の梅野が二塁に野選し、3番・丸には四球で無死満塁。続く4番の鈴木は詰まらせながらも、ボテボテの投ゴロを自ら取り損ねて(失策)先制を許すと、1死後、エルドレッドに押し出し死球で2点目。なおも満塁から天谷に中前2点適時打を浴びた。

 前回8日の巨人戦は、試合途中に降った降雨の影響で中止に。実質、今季初登板のマウンドだったが、足を絡められて自滅。苦しい立ち上がりとなった。

最終更新:4/15(土) 14:57

スポニチアネックス

スポーツナビ 野球情報