ここから本文です

カーショー、元チームメート・グリンキーとの投げ合い制し今季2勝目

スポーツ報知 4/15(土) 15:26配信

◆ドジャース7-1ダイアモンドバックス(15日・ロサンゼルス)

 ドジャースのC・カーショー投手が14日(日本時間15日)、本拠でのDバックス戦で先発して9回途中4安打1失点。かつてのチームメートだったDバックスのZ・グリンキーとの投げ合いを制し、今季2勝目を挙げた。

 初回からエンジン全開の投球で4回1死まで無安打。9回1死一塁で2番・オーイニングスに適時二塁打を浴びて降板となったが、8回1/3で8奪三振1四球、4安打1失点に抑えた。

 対するグリンキーは5回10安打5失点で今季初黒星。カーショーとグリンキーは13年から3年間、左右のエースとしてドジャースを引っ張った。カーショーは「グリンキーとは元チームメートであり、子供も同じような年で親しくしていた。その親友と対戦するのはやりにくかった」と振り返った。

 15日のDバックス戦では前田健太投手が今季2勝目を目指して先発する。世界最強左腕の作った流れを投球へ生かしたいところだ。

最終更新:4/15(土) 15:34

スポーツ報知