ここから本文です

【ヤクルト】谷内、貴重なタイムリー「次につなごうと…」

スポーツ報知 4/15(土) 15:24配信

◆DeNA―ヤクルト(15日・横浜)

 ヤクルト・谷内亮太内野手(26)が適時打を放った。1点リードの2回1死一、二塁でフルカウントからの8球目、石田のフォークを拾い上げ、左翼フェンス直撃の適時二塁打とした。

 「追い込まれていたので、何とかどういう形であれ、次につなごうと思ってました」。なお1死二、三塁から続く小川も中前に2点適時打を放ち、この回3得点。直前に大引が犠打失敗の後、空振り三振に倒れたミスを挽回する大きな一打となった。

最終更新:4/15(土) 15:25

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報