ここから本文です

古賀淳也が男子50背泳ぎで4連覇 派遣記録へ100分の9秒届かず

4/15(土) 19:21配信

デイリースポーツ

 「競泳・日本選手権」(15日、日本ガイシプラザ)

 男子50メートル背泳ぎ決勝で古賀淳也(第一三共)が24秒67でこの種目4連覇を達成した。派遣標準1記録の24秒58には届かなかった。

 2位の長谷川純矢とは100分の11秒差という接戦を制した。「横を見てなかったので、こんなに僅差と思わなくてついてびっくりしました」とレースを振り返った。

 派遣標準1記録には100分の9秒遅れたが、「派遣を切ってこその代表だと思うので残念ですが、このタイムでも世界ランキングで上位なので、自信を持っていい結果だったと思いたいです」と胸を張った。