ここから本文です

【阪神】先発・青柳、3回6失点でKO…自らの2失策からみ炎上

スポーツ報知 4/15(土) 15:51配信

◆阪神―広島(15日・甲子園)

 阪神・青柳晃洋投手(23)が、15日の広島戦(甲子園)で3回6失点と炎上した。初回から安打と四球などで無死満塁のピンチをまねくと、4番・鈴木は投前へのつまったゴロに仕留めたが、これがグラブの下を通過してしまうエラーに。さらにエルドレッドへの押し出し死球などでこの回4点を失った。3回にも2死一、二塁から岡田をゴロで打ち取りながら、一塁への悪送球でさらに失点。8日の巨人戦では、3回途中までわずか1安打無失点に抑える好投をみせたが降雨ノーゲームに。仕切り直しとなった一戦は、自らの2失策がからんで大量失点とホロ苦いものになった。

最終更新:4/15(土) 16:44

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/24(月) 4:55