ここから本文です

女子200バタ、長谷川涼香が初優勝 2位の牧野と2人で世界水泳内定

4/15(土) 20:07配信

デイリースポーツ

 「競泳・日本選手権」(15日、日本ガイシプラザ)

 女子200メートルバタフライ決勝で長谷川涼香(東京ドーム)が2分6秒29で初優勝を果たした。2位の牧野紘子(東京ドーム)も2分7秒15で今夏の世界選手権への派遣標準記録2分8秒52を切り、2人とも代表に内定した。

 長谷川は「去年、2位になって星(奈津美)さんが(引退して)いなくなってしまって、自分が(優勝、代表権を)取るしかないなと思っていたんですけど、自分が取れてうれしいです。去年、(リオ五輪の)準決勝で敗退してしまった分、失敗を繰り返さないよう、世水でメダルを取ることを目標にしているので、確実にクリアしたい」と意気込んだ。

 同じスイミングクラブでもある牧野は「ずっと一緒に練習していて、2人で世界選手権、行きたいと話していて、かなって良かったです。レース前はお互いすごい緊張していたんですけど、2人でお互いに励まし合って出たタイムだと思います」と喜んでいた。