ここから本文です

【中山グランドJ】オジュウチョウサンがJG1・3連勝で連覇を達成 石神騎手「強いのひと言」

スポーツ報知 4/15(土) 16:34配信

◆第19回中山グランドジャンプ・JG1(15日・障害4250メートル、中山競馬場、良)

 昨年の覇者で、圧倒的1番人気に支持されたオジュウチョウサンが、最後の直線で抜け出して完勝。JG13連勝を飾るとともに、2000、01年のゴーカイ、05、06、07年のカラジ(3連覇)に続く史上3頭目の同レース連覇を飾った。手綱を執った石神深一騎手は小島貞博元騎手、小坂忠士騎手に並ぶ障害重賞騎乗機会5連勝を達成した。2着は6番人気のサンレイデューク(難波剛健騎手)、3着は2番人気のアップトゥデイト(林満明騎手)だった。

 石神騎手「強いですね。強いのひとことです。いつも単勝1倍台で、皆さんに期待される馬なんですが、緊張にも慣れて自然体で臨めました。道中は動ける位置に置いておきたかった。動くのは若干早かったと、サンレイデュークが来たらビュッと伸びてくれました。並ばれた時は一瞬ヒヤッとしたけど、またギアを変えてトップスピードに乗ってくれたので、勝つなと思いました。道中ロスなく飛越しているからこそ、最後にひと伸びできる。障害G13連勝を達成できて良かったですし、何十勝とできるように頑張っていきたい」

最終更新:4/15(土) 18:16

スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ