ここから本文です

117キロと131キロの巨漢が小競り合いで騒然 RIZIN前日計量

4/15(土) 21:25配信

デイリースポーツ

 総合格闘技イベント「RIZIN」(16日、横浜アリーナ)の前日計量が15日、都内のホテルで行われ、出場全22選手が1回目でパスした。

【写真】美人格闘家が「もう死ぬ」と思った瞬間 「脳の液体が降りて来た…」

 「無差別級RIZIN MMAルール」で対戦するアミール・アルアックバリ(29)=イラン=とジェロニモ・ドス・サントス(36)=ブラジル=は計量後に小競り合いを起こし、場内が騒然となった。

 ドス・サントスが分厚い筋肉で覆われた巨体をあらわにすると会場がどよめき、131・1キロと計量されると再びどよめいた。対するアルアックバリも屈強な肉体の持ち主だが、計量は117・1キロ。14キロも差があった。

 だが、そこから事態は急変。両者が写真撮影で向かい合うとアルアックバリが顔を近づけてにらみ合いとなり、緊張感が高まると、ついにドス・サントスを突き飛ばした。大人数で何とか制止して事なきを得たが、アルアックバリはドス・サントスを指さしながら「トゥモロー!(明日だ)」と挑発。巨漢2人の迫力に場内は一時騒然となった。