ここから本文です

【Bリーグ】秋田が降格回避に前進…今季最後の東北ダービー初戦制す

スポーツ報知 4/16(日) 8:06配信

◆プロバスケットボ―ルB1リ―グ第28節 ▽秋田66―48仙台(15日、カメイアリーナ仙台)

 東地区5位で全18チーム中14位の秋田ノーザンハピネッツは、東地区最下位で全体でも最下位に苦しむ仙台89ERSに66―48で快勝。今季最後の東北ダービー初戦を制し、下位4チームによる残留プレーオフ回避へ一歩前進した。

 秋田は14―17で迎えた第2クオーター(Q)にセンター、スコット・モリソン(31)が11得点を挙げ、逆転に成功。日本代表候補に選ばれたポイントガード・安藤誓哉(27)を中心に安定した試合運びを見せた。長谷川誠ヘッドコーチ(46)は「接戦を勝ち切れない試合が続いていたので、次へのステップアップになった」と選手をたたえた。

 同じ勝ち星(15勝)で並んでいた横浜、富山はいずれも敗戦。16日も勝利を収めれば、残留プレーオフ争いから大きく抜け出すチャンスだ。指揮官は「中だるみがあったことはしっかり反省して、(連勝)できるようにしたい」と気を引き締めた。(遠藤 洋之)

最終更新:4/16(日) 8:06

スポーツ報知