ここから本文です

キムタク、カンヌ映画祭招待にファン400人が「おめでと~」

スポーツ報知 4/16(日) 7:03配信

 映画「無限の住人」(三池崇史監督、29日全国公開)の試写会が15日、清水区のMOVIX清水で行われた。主演の木村拓哉(44)とヒロインの杉咲花(19)が来場し、舞台あいさつを行った。

 同作は第70回カンヌ国際映画祭の特別招待作品に選出されたこともあり、集まった400人からは「おめでとう」とコールされた。静岡にちなみ「富士山をバックに撮ってみたいシーン」を尋ねられた木村は「山頂での立ち回りですかね。ドローンを使って撮ってみたい」と回答。「この作品を通じて映画館という非日常空間を身近に感じてもらえたら」とPRしていた。

最終更新:4/16(日) 7:51

スポーツ報知