ここから本文です

【NBA】4月の月間MVPにP.ジョージとC.ポールが選出

ISM 4/15(土) 12:23配信

 NBAは現地14日、4月のプレーヤー・オブ・ザ・マンス(月間最優秀選手賞)を発表し、イースタンカンファレンスはインディアナ・ペイサーズのポール・ジョージ、ウェスタンカンファレンスはロサンゼルス・クリッパーズのクリス・ポールが受賞した。

 ジョージは、4月の月間平均でリーグ最高の32.8得点、8.2リバウンド、4.5アシストをマークし、チームの5勝1敗とイースタンカンファレンス第7シード獲得に大きく貢献。6試合中4試合で30得点超えを記録し、130対135で再延長の末に敗れた2日のクリーブランド・キャバリアーズ戦では、シーズンハイの43得点を叩きだした。フィールドゴール(FG)成功率は54.8%、スリーポイントシュート成功率42.4%、また、スティールはリーグ3位の2.17を記録した。

 ポールは、平均21.2得点、9.8アシスト(リーグ4位)、5.0リバウンドをマーク。クリッパーズを5勝0敗に導き、ウェスタンカンファレンス第4シードとホームコートアドバンテージ獲得に貢献した。31歳の司令塔は、FG成功率54.4%、スリーは52.6%、フリースローは22本中22本をパーフェクトに成功。クリッパーズは、ポールの加入以降、球団記録となる6シーズン連続のプレーオフ進出を果たしている。

 同日にはルーキー・オブ・ザ・マンス(月間最優秀新人賞)も発表され、イースタンカンファレンスからニューヨーク・ニックスのウィリー・エルナンゴメス、ウェスタンカンファレンスからフェニックス・サンズのタイラー・ユリスがそれぞれ選出された。

最終更新:4/15(土) 12:23

ISM