ここから本文です

【NBA】ニックスP.ジャクソン球団社長、C.アンソニーのトレード示唆

ISM 4/15(土) 14:30配信

 ニューヨーク・ニックスのフィル・ジャクソン球団社長は現地14日、昨年9月以来初めて地元メディアに口を開き、カーメロ・アンソニーとチームが別々を歩むのがお互いのためかもしれないとの考えを示した。

 ジャクソン球団社長は、シーズンを通じてトレードのウワサが絶えなかったアンソニーについて、「今のところ彼がコートにいてチームは勝てていない。彼は、ほかのチームで自分の才能を活かして勝利に貢献したり、優勝を目指したほうが幸せなプレーヤーだというのがチームの方向性だ」と語った。

 ジャクソン球団社長は、オールスターフォワードの放出について明言は避けたが、若返りと運動能力アップにつながるトレードに意欲を見せているようだ。「今チームに必要なのは、アクティブで、攻守ともに一つひとつのプレーができる選手。それが我々にとって極めて重要なことである」と語った。

 ニックスは、シーズンを31勝51敗で締めくくり、4シーズン連続でプレーオフを逃した。アンソニーは32歳とキャリア終盤を迎えていることもあり、勝てるチームでのプレーを望んでる。

 ジャクソン球団社長は、アンソニーにとってほかのチームを探しにいくタイミングかもしれないとしているが、2014年に結んだ5年契約の支払があと5400万ドル(約58億7000万円)残っており、引き取り先は簡単には見つからないとみられる。また、アンソニーはトレード拒否権を有しているため、同選手の承認なしでトレードができない。(STATS-AP)

最終更新:4/15(土) 14:30

ISM