ここから本文です

【NBA】レブロンとP.ジョージ、プレーオフでの再戦に意欲

4/15(土) 17:05配信

ISM

 NBAは現地15日にプレーオフが開幕し、友人でありライバルであるクリーブランド・キャバリアーズのレブロン・ジェームズとインディアナ・ペイサーズのポール・ジョージが1回戦で激突する。

 レブロンとジョージが前回プレーオフでマッチアップしたのは、レブロンがマイアミ・ヒートに所属していた2014年のイースタンカンファレンス決勝。ジョージは、その年のオフに米国代表の紅白戦で足に選手生命を脅かしかねないケガを負った。

 しかし、ジョージは、見事な復活を遂げたばかりでなく、リーグ優勝を目指しているコメント。レブロンとの再戦について、「マッチアップしたいと願っていた相手だ」と語り、第7シードのペイサーズが第2シードのキャブスを下す、もう一つの復活劇に意欲を見せた。

 連覇を目指すレブロンは、ジョージとのプレーオフの対戦成績がここまで3勝0敗。大ケガを乗り越えた友人とのリマッチに、「多くの人たちは、彼が元のプレーヤーに戻れないと話していた。彼の姿を見るのはライバルとして友人としてうれしい」と、語った。

 最も最近の4月2日の対戦では、両選手のパフォーマンスがさく裂。ジョージは43得点、9リバウンド、9アシスト、レブロンは41得点、16リバウンド、11リバウンドをマークし、ダブルオーバータイムの末、キャブスが135対130で勝利を収めた。(STATS-AP)

最終更新:4/15(土) 17:05
ISM