ここから本文です

17日から食堂一般開放 大熊の東電社員寮

福島民報 4/15(土) 10:30配信

 福島県大熊町大川原の東京電力社員寮に併設する食堂が17日、社員以外も利用できる「大熊食堂」として開店する。東電が14日、発表した。
 一時帰宅や特例宿泊で町内に戻った町民が飲食できる場所を提供しようと、昼食の時間帯に限って一般開放を決めた。週替わり定食をはじめ、カレーライス、ラーメン、うどん、そばなど幅広いメニューをそろえる。これまで、町内に飲食施設がないことから食堂を利用できるよう求める声が上がっていた。
 開店は午前11時半から午後2時まで。土、日曜日と祝祭日は休業。
 問い合わせは食堂を運営する鳥藤本店いわき営業所 電話0246(32)8003へ。

福島民報社

最終更新:4/15(土) 11:09

福島民報