ここから本文です

慶大・関根、90年ぶりの開幕1年生先発で勝利/東京六大学

サンケイスポーツ 4/15(土) 14:50配信

 東京六大学野球春季リーグ戦第2週第1日は15日、東京・神宮球場で1回戦が行われ、第1試合は慶大が9-5で東大を下し、先勝した。

 慶大は宮武三郎氏以来、90年ぶりの開幕1年生先発を果たした関根智輝投手(都城東)が5回5安打1失点に抑え勝利を飾った。打線が東大のドラフト候補左腕・宮台康平投手(4年)から4番・岩見雅紀外野手(4年)の左翼上段への2ランなどで攻めて一回に3点を挙げ、二回にも3点、三回に1点を追加し、関根を援護した。

最終更新:4/15(土) 18:58

サンケイスポーツ

スポーツナビ 野球情報