ここから本文です

広島・岡田が「9回」投げきってのプロ初完投勝利「最後まで投げれて良かった」

サンケイスポーツ 4/15(土) 17:21配信

 (セ・リーグ、阪神1-7広島、5回戦、広島3勝2敗、15日、甲子園)広島は先発した2年目の岡田明丈投手(23)が1失点完投勝利。阪神の連勝を「4」で止めた。

 岡田は序盤の大量得点に守られ悠々とピッチング。阪神打線をわずか4安打に抑える好投。五回に1点を失ったが素晴らしい投球だった。最後の打者を空振り三振に仕留めると、マウンド上で小さくガッツポーズ。9回を投げきっての“プロ初完投”を喜んだ。

 「完投は初めてだったんですけど、最後まで投げれて良かったです。最初から全力で行けたのも良かったと思います。(大量得点に)野手の方には感謝しっぱなしです」とうれしそうに話した。

 広島は阪神先発の青柳の自滅にも助けられ、四回までに7点を奪い、勝負を前半戦で決めた。

最終更新:4/16(日) 0:14

サンケイスポーツ